気軽にできる、チャリティーの参加方法

身近なチャリティーを紹介します。
人のためになにか役に立つことをしたい。日本では海外の様にチャリティーが昔から生活の中に溶け込んでいないと思われがちですが、 さまざまなところで、誰にでも簡単に参加できるちょっとしたチャリティーがあります。
コンビニやスーパー、ドラッグストアやホームセンターなど、商店のレジ横には、小さなチャリティーボックスあ設置されていることが よくあります。盲導犬育成のため、大規模災害地域への募金、緑を増やすための募金など、店側の協賛をえてチャリティーボックスを 設置しているところが多くあります。
日本で古くから見かけるチャリティー募金としては歳末助け合い運動や赤い羽根共同募金などがありますよね。
大きな災害に見舞われた時、自分の出来ることをしよう。とアーティスト達が、チャリティーコンサートを行うことがあります。
コンサートのチケット代の何パーセントかを被災地に寄付する。そんな意味合いのコンサートです。大好きなアーティストの チャリティーコンサートに行くこと。これもチャリティーに参加する方法の1つなんです。

お家にいて、簡単にチャリティーに参加したい。そう考えるのなら、チャリティーオークションに参加したり、 電話募金と言う手段もあります。チャリティーは何も大きな事をする必要はありません。自分の参加できる方法で参加すること。 これが大切なことです。